NinjaT

NinjaT 1.03

小さくて背景に溶け込む!? 邪魔にならないタイピング練習ツール

NinjaTは、非常に小さな画面が特徴的なタイピング練習ツールです。画面は指一本程度の大きさで、かつ背景が透明で目立たないため 、常に起動していても邪魔になりません。説明やガイドはほとんどなく、表示される単語の文字を入力するだけという単純なツールです。既にキー配置を知っている人が、更にタイピング技術を磨いたり、新たなキーボード配置を学ぶのに向いています。 完全な説明を見ます

賛成票

  • コンパクト、かつ背景が透明なので邪魔にならない
  • 特殊なキー配列の練習もできる

反対票

  • 邪魔にならない半面、存在感がないので画面を見失う

良い
7

NinjaTは、非常に小さな画面が特徴的なタイピング練習ツールです。画面は指一本程度の大きさで、かつ背景が透明で目立たないため 、常に起動していても邪魔になりません。説明やガイドはほとんどなく、表示される単語の文字を入力するだけという単純なツールです。既にキー配置を知っている人が、更にタイピング技術を磨いたり、新たなキーボード配置を学ぶのに向いています。

NinjaTを起動すると、タスクトレイにアイコンが現れ、テスクトップに小さな画面が現れます。画面の背景は透明で、目に見えるのは青い小さな「■」マークとその右側を電光掲示板のように流れる文字だけです。スペースキーを押すことで練習を開始し、■マークの右の文字を入力しましょう。正しい文字を入力すると、新しい文字が画面の右から左に流れてきます。一定の文字数を入力すると練習は終わり、かかった時間やミスの数が表示されます。

練習内容や難易度の設定は、タスクトレイアイコンを右クリックして行います。練習に使える言語は英語と日本語で、ともに文字、単語や長い文章 の入力ができます。よりマニアックなメニューとして、親指シフト、新親指シフト、Dvorak配列など、特殊なキー配列の練習も可能です。

NinjaTの最大の難点は、画面やテキストを見失いがちなことです。背景が透明なので、後ろの画面に溶け込んでしまい、入力する文字を探すのに苦労することもあります。また、練習問題も初心者を想定した内容ではないため、最初に使う練習ツールとしては向きません。

NinjaTは、邪魔にならない「忍者」のようなタイピング練習ソフトです。「職場の人よりタイピングスピードが遅いのがコンプレックス。でも、仕事中に堂々と練習なんかできない…。」という時に試してみてはいかがでしょうか。